【スペイン/Spain】セビーリャ半日観光とイベリア半島最南端・タリファへの移動

47.スペイン/Spain
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはモロッコフェズです。

移動続きのモロッコ旅もまずはここでひと段落。

フェズには数泊して中華を食べつつのんびりするつもり。

 

本日のブログは

スペイン南部の街・セビーリャ観光です。

フラメンコ発祥の地として名高いこの街ですが、

半日でどれほど観光できたのでしょうか。

またタリファへの移動についても触れています。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.6 スペイン/Spain 1ユーロ(EUR)≒127.6~132.9円

情報コーナー

セビーリャからタリファ

■移動手段

バス(会社名:Transportes Generales Comes)

■料金

バス代:21ユーロ

今回はGoEuroからネット予約したので

別途手数料3ユーロほどが加算された。

■出発時刻

1日4便

私が利用したのは17:30発の便

■所要時間

約3時間

■バス乗り場

セビーリャのPrado San Sebastianバスターミナル

■バス降り場

タリファのバスターミナル

セビーリャ半日観光

おはようございます。

本日は朝からセビーリャを観光し、

夕方のバスでタリファという町へ移動します。

 

本来であればもう1泊くらいしたかったのですが、

明日はどうもスペインの祝日らしく、

宿代がどこも高騰していてとても泊まれない値段だったもので。

 

イベリア半島最南端のタリファであれば

宿代据え置きでセビーリャより安く宿泊できるので、

一気にそこまで移動して、そっちで少しゆっくりしようかと。

 

というわけで時間もありませんので

サクサク観光していきたいと思います。

まずやってきたのは宿から歩いてすぐの公園の中にある、

 

スペイン広場です。

1929年にセビーリャで行われた万博の会場として作られたもの。

こんな立派な見た目ですが比較的新しい建物なんですね。

中世の建築物が見どころとなっていることが多いヨーロッパでは珍しいです。

 

左右対称の半円状の回廊が特徴的。中央には噴水が。

 

スペインの国章に描かれているライオン。

王冠を被ったライオンはかつてイベリア半島に存在した

レオン王国という国の国章だそうです。

 

近くで見るとその繊細な装飾が目を引きます。

 

特に天井の装飾がいちいち凝っていて、

 

各ブロックごとに微妙に違う柄が描かれていました。

写真は2種類だけですが実際にはもっとたくさん種類があり、

建築に携わった人はさぞ面倒だっただろうなと思いました。

 

回廊です。

スペイン広場には特に入場ゲート等はなく、

この回廊も無料で歩くことができました。太っ腹。

 

2階部分にも入れました。

いやほんとヨーロッパにしては珍しいですよ。

ちょっと入るだけで5ユーロとか当たり前ですからね。

 

2階からの景色。

 

余談ですが、このスペイン広場は

「スターウォーズ エピソード2」

惑星ナブーのシーンの撮影に使われたそうです。

 

かくいう私はスターウォーズに特に思い入れはなく、

エピソード2にいたっては観たか観てないかも定かではないので

“そうなんだ~”くらいの感想しかありません。ファンの方ごめんなさい。

 

2階に上がる壁のタイル装飾がとても素敵でした。

写真では表現しきれていませんが、

青い部分が他のタイルより深みのある色になっていて、

しかも角度によって若干色が変わる不思議な色だったんです。

こんなタイルは今まで見たことがなかったのですが、

この建物が近代に建てられたのも関係あるんですかね。

 

スペイン各県の歴史的出来事を描いたタイル絵です。

こういうものが半円形の回廊に沿ってずらっと並んでいたのですが、

そのそれぞれで一生懸命自撮りをする人がたくさんいて

傍から見ててとてもシュールでした。

 

広場の中央部分には

黒と白の小さな石を敷き詰めて模様が描かれているのですが、

 

大きさの違う石を巧みに組み合わせていることで、

粒が荒いにも関わらず大変エッジが効いた柄になっています。

ベースになっている地面は同じ色なので、

石だけで綺麗な直線や曲線を作っているんですよね。

私はこういう細かい仕事が好きみたいです。

 

スペイン広場を離れて旧市街の方向へ。

もちろんここセビーリャにも狭い路地があります。

 

私が最初にこういった路地を見たのは

恐らくアゼルバイジャンのバクーではないかと思うのですが、

その頃は感動して喜んで写真を撮っていたのに、

最近は見慣れてしまってもうダメです。日が当たらないから暗いし。

 

道端の木になっていたオレンジ。

THE スペイン南部って感じがして嬉しくなりました。

勝手に採って食べて良いのでしょうか。美味しくなさそうですが。

 

アルカサルのエントランスに並ぶ長蛇の列。

 

周囲から一目だけでも見られればと思いましたが、

チケットブースから建物までずいぶん距離があるようで、

ぐるっと一周回っても建物の端っこすら見えませんでした。

 

というのも先日ポルトガルをがっつり観光して

ちょっと最近お金を使いすぎな感があったので、

今日はお金を使わずに観光しているんですよね。

そもそもあまり興味をそそるものがないってのもありますが。

 

こっちはセビーリャ大聖堂です。

 

ゴシック様式の巨大な教会で、

Wikipedia先生によると世界第3位の規模を誇るそうです。

 

大聖堂に併設のヒラルダの塔

聖堂部分も含めて入場料が必要だったので、

ここも外から眺めるだけでした。悔しくありません。

 

この変な建物はメトロポール・パラソルといって

なんでも世界最大の木造建築らしいです。ほんまかいな。

ちなみに上部は展望台になっていて、

建物の下は市場(祝日なのでお休み)になっていました。

 

確かに木造感は出てますね。

薄い木の板に切り目を入れて組み合わせているように見えます。

 

確かに大きいけど、世界最大でこの程度なんですね。

個人的にはナガシマスパーランドの

ホワイトサイクロン(木造コースター)の方がインパクトを感じます。

 

って今調べたら

ホワイトサイクロン営業終了してるじゃないですか!

なんでトップニュースで教えてくれないんですかね。大ニュースですよ。

 

こっちはヨーロッパでよく見かける

市場という名のフードコートです。

お酒も飲めるし楽しそうで良い雰囲気なのですが、

いかんせんお値段が高いんですよね。1人ではちょっと無理です。

 

暑い中歩き疲れたので

川沿いの日陰に座って休憩しました。

ついでに昨日の余りのパンで軽い昼食を。

 

さっきも言いましたけど最近節約モードなんですよ。

当初の予定より旅の期間が伸びたってのもあるし、

ちょっと最近色々とお金使いすぎだったもので。

 

再び街歩き開始。

川を渡る橋は渡らずにそのまま川沿いを歩きます。

 

セビーリャ闘牛場です。

ここも入場料がいるので外から眺めるだけ。

 

曜日と時間によっては無料で入れるようなので、

セビーリャに行かれる方はぜひ1度調べてみてください。

 

ここに限らずスペインでは

曜日と時間によって無料開放している博物館や美術館が多く、

そういうのを利用することで色々安く楽しめるかと。

 

再び川沿いをふらふら散歩。

それにしても暑いです。

半袖なのにじんわり汗をかくくらい。

今12月なのですが真夏とか一体どうなるんですかね。

 

昨晩バスターミナルから歩いたときにも見たオロ・タワーです。

内部は博物館になっているそうです。

 

簡単ですが以上でセビーリャ観光は終わりです。

タリファへの移動

観光が終わったのでタリファへ移動します。

タリファはイベリア半島最南端の小さな町で、

モロッコのタンジェ行きのフェリーが出ています。

もちろん私もそのフェリーに乗るべくタリファへ向かいます。

 

バスターミナルで飲むビールは格別です。1.5ユーロ。

少し早くバスターミナルに来てしまったもので。

 

ネットの口コミでは散々だったバス会社でしたが、

ちゃんと定刻通りにバスがやってきてホッとしました。

 

2日連続バスの中から夕日を眺めました。

 

そしてバスは定刻通りにタリファに到着。

 

閑散としつつも明るくて治安の良さそうな町を歩き、

無事に予約していた宿にチェックインしたのでした。

 

船でモロッコへ渡るのは明々後日なので、

それまでは少しこの町でゆっくりしようと思います。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

47.スペイン/Spain
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント