【スウェーデン/Sweden】せっかくスウェーデンにきたのでIKEAの本店でホットドックを食べてきた

40.スウェーデン/Sweden
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはリトアニアシャウレイです。

本日はこれからあの有名な十字架の丘に行ってきます!

 

本日のブログはIKEA潜入記。

スウェーデンといえばIKEA!ということで

郊外にあるIKEA本店を訪れてきました。

皆大好き激安ホットドックも健在でした。

よろしければお付き合いください。

 

2018.10.19 スウェーデン/Sweden 1スウェーデンクローナ(SEK)≒12.00~12.82円

情報コーナー

IKEA本店

■場所

ストックホルム中心部から南西に15kmほどの場所

■アクセス

ストックホルム中央駅近くから無料シャトルが運行。

無料シャトル乗り場の場所はここ。

 

ここから南に200mほどの場所に

IKEA Free Bus Stopというスポットが表示されているが

現在はバス停は移転しているので注意。

 

時刻表は以下の通り。

ストックホルム駅→IKEAIKEA→ストックホルム駅
10:0010:30
11:0011:30
12:0012:30
13:0013:30
14:0014:30
15:0015:45
16:3017:15
18:0018:45
19:1519:45

2018年10月現在の情報。

実際に訪れる際は公式ページにて最新情報を確認のこと。

無料シャトルでIKEAへ

おはようございます。

ストックホルム3日目の朝を迎えました。

 

昨日は“飽きた”だの“ハゲた”だの

色々と文句を言って早々に宿に帰りましたが、

本日はちょっと趣向を変えた観光をしたいと思います。

 

行き先はIKEAの本店

IKEAっていうのは皆さんご存知あのIKEAです。

世界的に有名な家具販売チェーンです。

 

なんで旅行中にIKEAに行くのかって、

それは先ほど本店と書かせていただいた通り、

IKEAがここスウェーデンの企業だからです。

 

世界に名だたる企業の本店があると知れば

これは行っておかないと日本に帰れない

という謎の義務感とミーハー精神を発揮してしまったんですね。

まあ私の旅なんて義務感とミーハー精神と惰性でできてますから。

 

IKEAといえば、私の地元神戸に出店したのが2008年。

当時はまだ高校生になったばかりの若造でしたが、

そのビビットで洗練された雰囲気に魅了されたものです。

それから時が経ち初めての彼女ができて、

その彼女とd

 

長くなるので強制終了です。

 

さて、そんなIKEAの本店へ向かうべく

朝日が眩しい中、宿を出発して駅の方向へ。

ものすごく早朝の写真に見えますが、

これでも朝の10時頃なんですよ。びっくらぽん。

 

IKEA本店行きの無料バスが出ているバス停にやってきました。

 

えーっと、看板に何か書かれてますね。

 

うん、わからん。

 

分かることといえば

・IKEA行きの無料バスは恐らく来ないこと

・それは一時的な休止ではないこと(38という数字がヒント)

くらいですね。

 

とはいってもスウェーデン語の理解できない私には

この場でどうすることもできませんので、

とりあえずバスの出発予定時刻の10時まで待ってみました。

 

もちろん来ませんでした。

 

仕方ないので暖かい駅の中へ避難し

フリーWi-Fiに繋いで先ほどのスウェーデン語を翻訳してみます。

 

・・・ほうほう。

 

どうやらバス乗り場が移動したみたいですね

38という数字は移転先のバス停の番地でした。

 

IKEA行きのバスは1時間に1本ということで、

華麗に1本目のバスをスルーしてしまった私は

次のバスの時間までそのまま駅の中で時間を潰しました。

 

時間になったのでバス停へ向かいます。

駅のすぐ前にある建物。レンガ造りの重厚感。

 

バス停を見つけました。

貼ってあるのはこの小さな張り紙だけで、

IKEAカラーの看板などは一切ありませんでした。

 

ちなみにこの際、

北欧では珍しい浮浪者がバス停にたむろしていて、

私のカメラを見るなり

“俺を撮れ!”と全力で絡んできました。

もちろんすぐに逃げたのですが、

ちょっと最近気が緩んでいたので怖かったです。

 

私がこのブログを書いている時点で、

デンマークとスウェーデン、フィンランドという

北欧の3つの国を訪れているのですが、

スウェーデンがいちばん浮浪者が多かったです。

 

というより移民が多いんですよね。

先ほどの浮浪者も肌の色や顔を見る限り移民ですし。

 

私は日本の移民受け入れには

それはもう絶対に反対なのですが、

こういう話をここで書くと色々面倒なので、

移民の話はやめて私の学生時代の淡いおm

 

時間通りに乗ってきたバスに乗って出発。

IKEAはストックホルムの人にも人気なようで、

バスは立ち乗り客が出るほどの混雑っぷりでした。

 

窓からの風景。

 

スマホでちゃちゃっと撮った写真でこのクオリティです。

なんて美しい空なのでしょうか。ズルいです。

 

ストックホルム駅を出て約20分ほどで、

念願のIKEA本店に到着しました。

こ、これがIKEAの本店・・・!

はやる気持ちを抑えて自動回転扉をくぐると、

 

こ、これがIKEAの本店・・・!

 

って言ってみたかっただけです。

本店というからめちゃくちゃ大きいのかと思いきや、

神戸の店舗と変わらないっていうか、

むしろあっちの方が広々しているくらいです。

 

円筒状のビルにディスプレイされるIKEA家具。

このビルの中をぐるぐる回りながら、

部屋のコーディネート例を見学していきます。

 

神戸のIKEAには長らく行っていませんが、

置いてある家具は恐らく全て同じだと思います。

まあ家具チェーンですから

店舗ごとに置いてあるものが違ったらえらいことですし。

 

個人的に気に入ったのはこの部屋。

 

外を眺めるこのスペースが最高です。

もしこんな部屋に住むことができれば

毎日ここでお酒を飲みながら夕日を眺めたいです。

果たして現在無職の私にそんな未来が訪れるのでしょうか。

 

キッチンのディスプレイ。

 

IKEAの販売手法は大変わかりやすくて、

実際の部屋を模したパーティションに商品をディスプレイし、

より具体的なイメージの中で商品をアピールしたあと、

 

ジャンルごとに商品が置かれたエリアで

気に入ったものを手にとっていくというスタイルです。

 

これ、販売する側からしたら

同じ商品が店内のあちこちに置かれることになって

在庫管理や客対応をする現場のスタッフからしたら

非常に迷惑で非効率な方法だと思うのですが、

私たち消費者からしたら便利でわかりやすいですよね。

そしてこの方がよく売れるのだと思います。

よく考えられているなーと毎度のことながら感心。

 

倉庫エリア直前にガーデニングコーナーがあるのも神戸と全く同じ。

 

IKEA名物の倉庫コーナーです。

大型の家具なんかは番号を元にここでセルフピックアップ。

両側から迫りくる壁は大迫力でした。

皆大好き激安ホットドック

タッパーを買いました。確か100円くらい。

 

いや、本当は何も欲しくなかったのですが、

何か買わないと出辛い雰囲気(被害妄想)だったので。

まあ無料シャトルに乗らせてもらっているし、

これくらいは買ってもいいでしょう。どこかで使いそうだし。

 

そして本日私がいちばん楽しみにしていたのは、

ここまでに紹介してきた家具や雑貨ではなく、

 

こちらの売店です。

 

IKEAに行ったことがある方ならもうお分かりですね。

 

IKEA名物のホットドックです。

 

以前に食べたのが

もう何年前かも思い出せませんが、

大して美味しくも不味くもない

微妙なお味のホットドックです。

 

そんな微妙なホットドックを

どうしてこうも有り難がるのかというと、

このホットドックが1つ5クローナ(≒61円)だからです。

 

2つ食べても10クローナ(≒122円)。

紅茶(5クローナ)も含めてたったの15クローナ(≒183円)です。

 

いいですか?

 

スウェーデンで5クローナで買えるものなんて

このホットドック以外に1つもありません。

 

これ、本当なんです。

 

昨日のブログにも出てきましたが、

味のしない小さいパンですら10クローナです。

 

コーラは1本25クローナとかするし、

庶民の味方であるスーパーですら

5クローナと書かれた値札なんか見たことありません。

 

そりゃ嬉しいでしょうよ!

 

5クローナでウィンナー入りのパンが食べられるなんて、

スウェーデンの常識を覆し過ぎにもほどがあります。

 

実際、地元の方々にとってもこの価格は魅力なようで、

行列を作っては1人で3つ4つ食べている人をたくさん見かけました。

 

いやー大満足です。

 

以上がIKEA本店の潜入記です。

 

特に本店らしい何かはありませんでしたが、

物価の高いスウェーデンで

ホットドックが食べられただけでもう十分です。

 

バスの時間まではまだ少しあるので

IKEAのすぐ前にあったショッピングセンターへ。

 

電化製品を見てたらまた物欲が爆発しそうになりましたが、

さすがにちょっとまずいので我慢しました。危ない。

 

帰りも行きと同じバスに乗って。

出遅れたのでストックホルムまでは立ち乗りでした。

 

この後は引き続きストックホルムを観光したのですが、

長くなってしまったので続きは次回にしたいと思います。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

40.スウェーデン/Sweden
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント