【タンザニア/Tanzania】凶悪都市ダルエスサラームの色々をご紹介(宿・Wi-Fi・両替・レストラン)

33.タンザニア/Tanzania
dav
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはザンビアリビングストンです。

滞在している宿がアフリカとは思えない完璧なクオリティにつき、

珍しく意味も無くダラダラしようと思っています。

アフリカ旅も残り少しなので、最後の休息です!

 

本日のブログは

ダルエスサラームの色々をご紹介。

前日に不良警官に絡まれて以来、

外出するのが億劫になった私は

最終日はほとんどの時間を宿で過ごしました。

それだとブログにならないので、

ダルエスサラーム計4泊で得た情報をまとめておきますね。

よろしくお願いします!

 

2018.9.6 タンザニア/Tanzania 1000タンザニアシリング(TZS)≒48.1~49.0円

ダルエスサラームの安宿

Econo Lodge

■料金

35,000シリング/泊(シングル/ファン/朝食付)

設備:室内ホットシャワー/トイレ、フリーWi-Fi(部屋による)

■場所

ダルエスサラームのダウンタウンの中心

■写真

部屋(ツイン部屋をシングル料金で使用)

水回り

朝食(バイキング形式)

■周辺情報

フェリーターミナルまで:徒歩15分

インド人街まで:徒歩5分

近距離バスターミナル(Mnazi Mmoja)まで:徒歩10分

DART(BRT)乗り場まで:徒歩3分

立地が良いので食事や買い物、次の移動で困ることは無い。

夜間の宿周辺の雰囲気は良くないので注意が必要。

■総評

ダルエスサラームの定番宿で日本人も多く滞在している。

(私が宿泊した際には日本人はいなかった。)

シーツや室内は清潔で、フリーWi-Fiもアフリカでは速い方。

一方で水回りや設備のメンテナンスには不足が見られた。

後述するYMCAや、今回紹介しないYWCAに比べると

価格帯が若干高くなるので、コスパはあまり良くない。

立地は抜群に良いので、

ザンジバルへ行く前の1泊だけなら良い選択だと思った。

YMCA Hostel

■料金

15,000シリング

(ドミトリー/ファン)

設備:共同水シャワー/トイレ

■場所

ダルエスサラームのダウンタウンの外れ

■写真

ホステル外観

レセプション

4人ドミトリー

併設食堂の食事。7,500シリング。ビーフはもっと安い。

■周辺情報

フェリーターミナルまで:徒歩15分

インド人街まで:徒歩10分

近距離バスターミナル(Mnazi Mmoja)まで:徒歩25分

DART(BRT)乗り場まで:徒歩15分

Econo Lodgeに比べると宿の周囲の店は少ないが、

歩いてすぐの場所にスーパーや露店街があるので困ることはない。

夜間の宿周辺の雰囲気は良くないので注意が必要。

■総評

恐らくダルエスサラームの最安宿。

ドミトリー以外の部屋もあるが料金は確認していない。

設備は古いがシーツ等は清潔で虫はいなかった。

併設の食堂で食事やビールが飲めるので、

治安の悪いダルエスサラームでは助かった。

ダルエスサラームの宿は基本的に高いので、

連泊する場合の節約に適している。

ダルエスサラームのWi-Fiカフェ

Impresso Espresso

■場所

ダルエスサラームのダウンタウンの中心

インド人街から歩いてすぐの場所

■メニュー

エスプレッソ:3,000シリング

アイスカフェラテ:7,000シリング

グリーンティー:2,500シリング

■Wi-Fi環境

フリーWi-Fiが使用可能でかつ速い。

下りが常時20Mbps前後、上りは遅くて3Mbps前後。

(スマホのアプリ計測)

■写真

店舗外観

アイスカフェラテ

グリーンティー

■総評

Wi-Fi環境がとにかく素晴らしい。速い。

店員の対応もタンザニアとは思えない適度な距離感で良かった。

カフェメニューは若干高いが、

コーヒーの味や量には満足したので問題なし。

ダウンタウン中心部で高速Wi-FIを使いたい場合には良い選択。

ダルエスサラームの両替所

レートの良いエリア(米ドル→タンザニアシリング)

■場所

Samora AvenueのこのFastjetのオフィスがあるあたり。

この周囲にある両替所はどこもレートが良かった。

■写真

通りの写真

■総評

YMCAの近くやダウンタウンにも両替所があるが、

この通り沿いの両替所のレートが特に良かった。

(私がチェックしていたのは米ドル→タンザニアシリング)

ただし高額紙幣(50/100ドル札)と小額紙幣(1/5/10ドル札)で

レートが全く異なるので要注意。

小額紙幣は両替せずに宿代の支払いなどで使うのがおすすめ。

ダルエスサラームの食事

インド人街

■場所

このあたり一帯がインド人街になっている。

ざっと見渡すだけで5店舗以上のインド料理店があり

数店舗訪れたがどこも同じようなメニューで美味しかった。

■メニュー例(お店はばらばら)

チキンビリヤニ:8,000シリング

マトンマサラ:10,000シリング

フライドヌードル:7,000シリング

ガーリックライス:7,500シリング

全て量が多いので2人以上でシェアするのがおすすめ

■写真

雰囲気

マトンマサラ

フライドヌードル

チキンビリヤニ

■総評

本場インドに負けない美味しいインド料理が食べられる。

メニューを見ると若干値段が高く感じるが、

量が多いのでコスパは良いと感じた。

インド人街周辺は夜でも明るく、

治安の悪いダルエスサラームで安心して外食できる貴重な場所。

まとめ

本日は凶悪都市を噂される

ダルエスサラームの色々をご紹介しました。

 

治安については色々と不安の残る街ですが、

狭い範囲に必要なものが揃っている過ごしやすい街です。

 

これから訪れる方も安全には十分配慮して、

快適なダルエスサラーム滞在を楽しんでいただければと思います。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

33.タンザニア/Tanzania
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント