2018
20
Feb

【タイ/Thailand】”GoProのコピーの本物”って本物か偽物かどっちやねん!

こんにちは。タナカです。

リアルタイムはタイノンカイの少し手前・・・のはず。

寝台列車で移動中なので、少し早めに予約投稿しています。

何事も無ければ今日の昼頃にはラオスのヴィエンチャンにいるはず!

本日のブログは、

  • アユタヤぶらり町歩き
  • アユタヤからバンコクへロットゥで戻る方法
  • “GoProのコピーの本物”って本物か偽物かどっちやねん!

の3本立てでお送りしたいと思います。

よろしければお付き合いください!

2018.2.14 タイ/Thailand 1タイバーツ(THB)≒3.4~3.5円

アユタヤぶらり町歩き

アユタヤ2日目の朝。

元々の予定では、

レンタルバイクを借りて郊外を観光する予定でしたが、

前日の夜に調べたところ、特に行きたい場所がありませんでした。

レンタルバイク代ももったいないので、

今日は徒歩でアユタヤを散歩して、早めにバンコクへ戻ることに。

ゆっくり支度して9時頃にチェックアウトしようとすると、

宿の人がコーヒーを勧めてくれたので、もう少しのんびりすることに。

天気は今日も晴れ。

かれこれ2週間ほど雨に降られてません。

マレーシアでは連日続く雨にノイローゼになりかけましたが、

ここまで晴れが続くと、雨が恋しくなるものですね。

何事もバランスが大事です。やっぱり日本の気候は完璧ですよ。

コーヒーを飲みながらのんびりしていると気になるものが。

平成27年度だから2016年の3月まで幕張にいた自転車みたいです。

1年単位で更新しているので幕張駅の周辺に住んでいる人でしょうか。

一体どういうルートを通れば、その自転車がここへ来るのか想像もつきません。

あなたの自転車は今日もタイのアユタヤで活躍していますよ。

宿をチェックアウトした後はアユタヤを散歩します。

この日も気温はそんなに高くなくて気持ちよかったです。

マーケットの近くの道路。

そこそこの混雑ですが、バンコクに比べると屁でもありません。

前日までは無かった白いテントが設営されていました。

恐らく旧正月関係のイベント?があるのかと思いますが、詳細は不明。

歩いていると普通に遺跡を見かけます。

日常的に行く場所でもないだろうし、

生活に溶け込んでいるっていうより、

そこにあって当たり前な感じなんですかね。

ふらふら歩いてたら食堂を見つけたので朝食。

よくわからん麺。20バーツ。

量は少なめですが、濃いめの味付けが美味しかったですよ。

Japan Storeです。

日本のものが売ってるっぽいのですが、

看板の日本語が怪しいので、多分ロクな店じゃないです。

アユタヤは緑が豊かです。

日本ではあまり見かけない、(バンコクでも見かけない)

レトロな公衆電話もありました。色の違いは何なんでしょう。

しばらく歩くとチャオプラヤ川沿いに出てきました。

おだやかです。水はクソ汚いです。

川沿いにも遺跡があります。

ここはロケーションも含めて割とかっこ良かったです。

ぐるっと歩いてまた市場の近くに帰ってきました。

交通量の少ないアユタヤですが、市場の前だけは渋滞してます。

活気があります。自分は匂いが苦手なので長居できません。

ついでにいうと人混みも苦手です。

旅に出てわかったのですが、

自分はマーケットというものがあまり好きではないみたいです。

今後は何か買うとき以外は行かないようにしたいと思います。

アユタヤからバンコクへロットゥで戻る方法

アユタヤ町歩きに満足した私は、

バンコクへ戻るべくロットゥ乗り場へ向かいます。

ちなみにロットゥとは乗り合いバスのことで、

よくミニバスとかバンとかいうアレです。

乗り場はこんな感じ。

行き先を表示する看板なんかもあるのでわかりやすいです。

場所はここ。

アユタヤの中心部からであればトゥクトゥクを使うような距離ではないです。

車内はこんな感じの11人乗りです。

助手席が最上級シートなので、空いていれば迷わず座りましょう。

人数が揃ったら、集金係が来て運賃を支払います。

運賃は60バーツです。鉄道の4倍ですが、それでも安いです。

この際、降りる場所を聞かれるので、

希望が無ければ、”Mochit Station”と言っておけばOKです。終点です。

ロットゥはドンムアン空港のすぐ横を通るので、

お願いすればそこで降りることもできると思います。

所要時間70分ほどで到着。

エアコンも効いているし、鉄道より遥かに快適ですね。

ここからBTSに乗り換えてとある場所へ向かいました。

“GoProのコピーの本物”って本物か偽物かどっちやねん!

やってきたのはここ。

Pantip Pratunamです。

中に入るとこんな感じ。

家電屋さん(主にPCとスマホ)が所狭しと並んでいます。

なぜかエンダー(A&W)もありました。

沖縄以外で初めて見ました。

昔は汚かったみたいですけど、

今は普通のショッピングセンターって感じです。

お腹が空いたので最上階にあるフードコートでお昼ご飯。

ご飯とおかずを選ぶ、

東南アジアでよくあるシステムのやつです。

これで確か50バーツくらい。美味しかったです。

そのあとはお買い物。

欲しいのはGoPro。

ではなくそのコピーです。

オリジナルは高すぎて買えないし、

どれくらい使うかわからないものにそこまでお金払えません。

バイク旅をしていたころからずっと欲しかったのですが、

ベトナムやカンボジアではまともなものが手に入りそうになかったので、

大都会バンコクにくるまで我慢していたのでした。

フロアを隅から隅まで見て、

価格とスペックを確認した結果、

買っちゃいました。

買った店の店員曰く、

これはコピーじゃない!本物だ!

コピーはここのランプが点かないし、バッテリー容量も小さいんだ!

とのことです。

これ自体がGoProのチャイニーズコピーじゃないんですか?

という

日本人として真っ当なツッコミはここで意味を持たないようです。

価格は値引き交渉して2200バーツ

同じレベルのものを日本で買うよりはちょっと高いかなって思います。

まあでも今のところちゃんと使えてるし、

映像的には不満は残るけど、値段相応かなとも思うので良い買い物をしたと思います。

かくして

“GoProのコピーの本物”を購入した私は、

満足して宿に戻ったのでした。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)