2018
08
Mar

【タイ/Thailand】貧乏バックパッカーがチェンマイで気合いの徒歩移動

こんにちは。タナカです。

リアルタイムはミャンマーヤンゴンです。

1月8日に旅に出てから2カ月が経ちました。

海外を長期間旅するなんて、

自分にできるかとても不安でしたが、

人間、やってみれば何とかなるもんですね。

ごく少数の人に読んでいただけているこのブログですが、

1人で休まず、ほぼ毎日更新しているのは

自分では割とすごいと思ってます。誰かほめて。

本日のブログは、

3泊たっぷりリフレッシュしたパーイを後にし、

チェンマイへ舞い戻った日のお話。

タイでの滞在日数は残り3泊ですが、

ここにきて手持ちのタイバーツが不足していることに気づき、

パーイでの快適な生活から一転、

節約貧乏生活にシフトすることになってしまいました。

よろしければお付き合いください!

2018.3.3 タイ/Thailand 1タイバーツ(THB)≒3.4~3.5円

楽園追放

今日はパーイを出発する日です。

バスの時間は11時。起きたのは9時。

いつも通りパッキングを済ませます。

50リットル(拡張前)のメインバッグと

27リットルのサブバッグで旅をしていますが、

メインバッグについては

もう少し大きなものにしても良かったかなと思ってます。

パッキングをしていたら

清掃のお姉さんがこちらに向かってくるのが網戸越しに見えました。

ちょっと前にチェックアウトしていた

隣のバンガローと間違えているのだろうと思い、

まだいますよアピールをしようと網戸を開けたところ、

予想外に勢い良くパーンと開け放ってしまいました。

するとお姉さん、腰が抜けるくらい驚いていただき、

そのあと数分間1人で爆笑してました。可愛い。そしてすみません。

出発前のコーヒーです。幸せな朝のひと時です。

そういえば昨日、

隣のバンガローに泊まっていたフランス人と話していて、

今度日本に行くから地図見ながら色々教えてよ。

あ、今じゃなくて良いからさ。

と言われていたので、

日本大好き人間としてはそれはもう嬉しくて、

絶景が好きかな?食べ物は何が良いだろう?

何月に行くかによって良い場所って変わるよなー。

パソコンに入ってる写真を見せながら説明しようか。

なんて考えていたのですが、

朝起きたらすでにチェックアウトしてました。悲しい。

テラスから見るこの眺めもこれが最後です。

特に良い眺めではないのですが、

その環境の良さと相まって、何だか落ち着く風景です。

バスの時間が迫ってきたので出発です。

さよなら楽園!また来ます!ありがとう!

4km気合いの徒歩移動

パーイのメインストリートに戻って、

バス乗り場へやってきました。

バスはいつも通り5分~10分遅れで出発。

前日に予約したので席は助手席です。やっぱり快適です。

こんな感じの山道を延々と上っては下ります。

今回もチェンマイで買った酔い止めを飲んでいたので、

副作用による強烈な睡魔のおかげで爆睡できました。

途中、行きと同じ休憩所にも寄りましたが、

眠すぎて降りることができませんでした。

パーイを出発して3時間で、

チェンマイのアーケードバスターミナルへ到着しました。

いつも通りトゥクトゥクの勧誘が群がってきますが、

今回は街へ行く前にやることがあるのでスルーします。

ここがアーケードバスターミナルの建物内です。

で、やりたいことってのが、

翌々日に国境の町・メーソートへ向かうためのバスチケットの購入。

チェンマイからメーソートまでは

Green Busという会社のみ運行しているという情報だったので、

そのチケットカウンターを探しますが見当たりません。

別のバス会社のカウンターのおばちゃんに、

“Where are you going?”と聞かれたので、“メーソート!”って答えると、

“メーソート行きのバスは1社だけで、next bus terminalにあるわよ。”

と教えてくれました。まじ親切。どうもありがとう。

ってことで、Green Busのチケットカウンターは、

アーケードバスターミナル(チェンマイバスターミナル2)ではなく、

長距離路線向けのチェンマイバスターミナル3にありますのでご注意を。

道路を渡るとすぐにターミナル3で、

建物に入って左側にGreen Busのカウンターがありました。

メーソートまでは290バーツ。無事に購入完了です。

さて、所用を済ませた後は、

いつもならトゥクトゥクなりソンテウを使って

市街地へ移動するのですが、今回は徒歩です。

なぜかって?

お金が無いからです。

厳密には、タイバーツが足りないから。

つい昨日まで

パーイで昼からビールを飲んで“幸せー!”なんて言ってた私ですが、

今朝になって手持ちのタイバーツを数えてみたところ、

このまま今まで通りの生活をしていたら

国境まで辿り着けないことに気が付きました。完全にアホです。

だからといってこれ以上タイバーツをキャッシングしたくないし、

手元の現金は100ドル札しか無いので両替もしたくない。

これは何としてでも節約して

ミャンマーに入るまで凌いでやろうということで、

手始めにバスターミナルから旧市街までの4kmを徒歩で移動することに。

こういう時のために、コロコロじゃなくてバックパックを背負ってるんです。

まずはバスターミナルから大きな道路へ出ます。

大きな道路に出たら、

あとはひたすら市街地に向かって直進です。

幸い太陽の向きがちょうど良くて日陰が多かったので、

そこまで辛い徒歩移動にはなりませんでした。

途中、橋を渡ります。

天気が良いです。

タイには合計で2週間近く滞在していますが、

いまだに一度も雨に降られていません。

乾季とはいえ、さすがにここまで降らないと色々心配です。

旧市街に近づくにつれ、

ワットもちょくちょく見え始めました。

ようやく旧市街のお堀へ到着しました。ここまで40分。

ここからは旧市街を歩いていきます。

湿度が低いので汗もほとんど出ず、快適な散歩です。

とはいってもバックパックに接している背中はびしょびしょですが。

途中お腹が空いたので、

セブンイレブンで食パンを購入。15バーツ。

味のついていない生の食パンを

ムシャムシャ食べながら歩き続けます。

普段そこまで頑張って節約していない私ですが、

スイッチが入るととことんまで節約できるタイプです。

結局、バスターミナルから1時間10分ほどで宿に到着。

さすがにTシャツは汗でびっしょりですが、

4kmくらいなら余裕で歩けることがわかって、

何だか得した気分になりました。

ナイトマーケット人多すぎ

宿に入って少し休憩したあとは、

チェンマイで土曜日の夜にだけ行われる

サタデーナイトマーケットへ行ってみることに。

もちろんソンテウは使わずに歩きで。

夕焼けがお堀に反射してきれいですね。

旧市街の出口に必ずある城壁です。チェンマイのシンボルですね。

ローカル食堂に隣り合うお洒落なカフェ。

チェンマイには今風の安宿やカフェが非常に多くて、

ドミトリーの値段はバンコクに比べても安いですし、

今回泊まった2つの宿は、いずれもとても清潔で過ごしやすかったです。

個人的には東南アジアでいちばん宿が選びやすい街かなと。

寺院です。チェンマイでは歩いていると数分おきに見かけます。

サタデーナイトマーケットにやってきました。

人多すぎ。

とりあえずフライドライスが安かったので。20バーツ。

フライドライスと言いつつ炒めている感じは一切なく、

どちらかといえばピラフのようでした。でも美味しかったです。

ナイトマーケットってどこも似通ってますよね。

さすがにもう飽きてきました。

と言いつつ、明日はサンデーナイトマーケットに行く気なのですが。

っていうかもう一度言わせてください。

人多すぎ。

まともに歩けないレベルですぐに退散しました。

まだ少しお腹が空いていたので、

帰りに屋台でバーベキューを購入し、

昼の残りの食パンと一緒に食べて空腹を紛わしました。ひもじいです。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)