2017
16
Nov

引越し直後にやること!

こんにちは!タナカです。

出発まで53日です。

1週間ほど間が空いてしまいましたが、

引越し関係でバタバタしていました。

不要物の処分、荷物の積み込み、

役所関係の手続き、部屋の掃除、

そして関東から関西までの運転などなど・・・。

めちゃくちゃ疲れたーーー!!!

昨日、転入届を出しまして、

5年半振りに関西に戻ってくることができました。

やっぱり地元は良いなって思います。勝手知ったるもの。

ま、今月末に海外へ転出しちゃうんですけどね!

そしてリアルタイムは関西国際空港です。

引越しの翌日だっていうのに

今から新千歳空港へのフライトです。

Jetstarのセールでチケットを取ったので、

チケット代は確か往復で5,000円くらい。安い・・・!

出国前最後の北海道です。

会いたい人に会って、色々と報告してこようと思います。

さて、本日のタイトルは、

引越し直後にやること!

です。

引越し直前にやることについてはこちら。

引越し直前にやること!
こんにちは。タナカです。 出発まであと60日です。ちょうど2カ月ですね。 今年の1月に 世界一周に...

引越し直後にやること

先日の記事にて

引越しの直前にやることについてお話ししました。

今回は引越しの直後にやることです。

基本は引越し前にやったことと逆のことをやる感じです。

私が昨日までにやったことは、

  • 転入届の提出
  • 住民票の写し・戸籍謄本の発行
  • 免許証の記載事項変更(住所変更)

みたいな感じです。

順番に見ていきましょう。

転入届の提出

まず最初にやることは転入届の提出です。

これを忘れると罰則の対象になりますので、

引越したら真っ先にやるようにしましょう。

持っていくものは、

  • 転出証明書(転出届を出すと発行される)
  • マイナンバーカード(あるいは通知カード)

です。

人によっては国民健康保険証なんかも必要みたいです。

(私はまだ会社の保険に入っている状態なので関係なし。)

これを持って市役所なり区役所へ行き、

転入届を記入して窓口に持っていけば、

あとは勝手にやってくれます。

ちなみに水曜日の午前10時頃に行きましたが、

なぜか人が多くて、30分ほど待たされましたので、

時間には余裕を持っていきましょう。

住民票の写し・戸籍謄本の発行

転入届の提出と同時に、

住民票の写し戸籍謄本を発行しておくことをおすすめします。

理由としては、

  • 何度も役所に行くのが面倒(その都度待たされるし・・・)
  • 免許証の住所変更に住民票の写しが必要
  • 海外転出後の発行は不可

などなど。

マイナンバーカードがあれば、

コンビニのマルチコピー機から出力できるようですが、

私は通知カードしか持っていないので、何度も役所へ行くのは面倒。

また、

身分証明書の定番である免許証の住所変更を行うために、

住民票の写しが必要なんです。

そして最後がいちばん大事。

海外転出届を出した後はこれらの公的書類の取得はできません

パスポートを紛失した際など、

住民票の写しや戸籍謄本が必要となる可能性があります。

海外転出届を出す日に取得しても良いですが、

まとめて発行しちゃった方が良いです。(窓口は混雑しますしね。)

私の場合は、住民票の写しと戸籍謄本を各2通ずつ取得し、

1通(とそのコピー)は世界一周へ持っていく用、

もう1通は緊急事態用として実家に置いておくことにしました。

ちなみに転入直後の発行には時間がかかるようで、

ここでも30分ほど待たされました。疲れたー。

そして発行手数料は全部で1,500円。

ただの紙ペラのくせに高いですね!

免許証の記載事項変更(住所変更)

最後は免許証の住所変更です。

別に急いでやる必要は無かったりするのですが、

写真入りの身分証明書としてあった方が良いと思ったので、

役所に行くついでに警察署にも行っちゃいました。

必要なのは免許証と住民票の写しです。

住民票の写しは見せるだけなので、余分に発行する必要はありません。

警察署あるいは免許更新センターに行き、

書類を記入して渡せば、ものの10分程度で裏側に新しい住所が記載されます。

これがあれば職務質問されても大丈夫ですね。

すぐに海外転出

本日は、

引越し直後にやることについてお話ししてきました。

役所で待たされているときは

引越しの疲れと相まって、ちょっとイライラもしましたが、

必要な手続きなのでしっかり漏れなく行いましょう。

っていうか

1時間程度待たされたくらいでイライラしてちゃダメですね。反省です。

そして、転入したのもつかの間、

来月のフィリピン留学のタイミングで海外転出届を出します。

ちなみに海外転出届は普通の転入届や転出届の場所に置いてなくて、

窓口の人に言うと棚の下の方から出してもらえました。

海外転出届を出す前にやることってあるんですかね?

保険治療と公的書類の発行の他には特に思い当りません。

また何か思いついたら記事にしたいと思います。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)