2017
09
Nov

引越し直前にやること!

こんにちは。タナカです。

出発まであと60日です。ちょうど2カ月ですね。

今年の1月に

世界一周にいくぞー!仕事やめるぞー!

と決意してから約10カ月。

色々あったけど、ようやくここまで来たなって思います。

残りの準備も頑張ります!

さて、リアルタイムは福島県郡山市です。

前回更新した青森県から本州最北端の大間崎をまわって、

東北の東海岸沿いにずっと南下してきました。明日家に帰ります。

昨日はこの旅で初めて

仙台に住む友達(会社の同期)の家に泊まらせてもらいました。

この一週間、

ジジイババアだけを見て過ごしてきた私にとって

仙台という街はあまりに都会で、大変興奮して鼻血が出そうになりました。

仙台の街中を歩くまでは、

車中泊快適!ひとりは楽だ!ずっとこのままで良いや!

なんて思っていたのですが、街中に出た瞬間、

うおー!都会最高!

なんて言ってる訳ですから、何事もバランスは大事ですね。

前置きが長くなりましたが、

本日のタイトルは、

引越し直前にやること!

です。

引越し直前にやることって?

私は、世界一周へ旅立つにあたり、

現在住んでいる関東某都市のアパートを引き払い、

関西の実家に一度引っ越すことになっています。

退去予定日は11月14日

こんな直前まで旅して浮かれているバカはそうそういないでしょう。

以前の記事で触れた通り、

不要物の処分なんかは前もって進めているのですが、

直前にならないとできないことってのもいくつかあります。

ざっと思いつくところで、

  • 自治体への転出届の提出
  • 水道・ガス・電気の停止
  • 郵便の転送依頼

といったところでしょうか。

順番に見ていきましょう。

転出届の提出

今回、関東から関西への引っ越し、

つまり違う自治体への引っ越しとなるわけですので、

まずは今住んでいる自治体に転出届を提出する必要があります。

私が住んでいる○○市の場合、

転出届は転出予定日の直前14日間のうちに提出する

ことになっていますので、

たとえ引越し日が事前に決まっていても、

前もって転出届を出しておくことはできないんですね。

ご存じの通り、

市役所は平日の昼間しか開いていないことがほとんどなので、

仕事をやめてからすぐに引っ越すような人は要注意です!

私は週明けの13日に別件と一緒に済ませてこようと思います。

水道・ガス・電気の停止

続いては水道・ガス・電気の停止です。

ホームページを見ると、

手元にお客様番号を用意して・・・

なんて書かれたりしてますが、

とりあえず電話しちゃえばOKです。

名前を住所でパパッと検索をかけてくれて、

最終使用日を伝えればあとは勝手に手配してくれます。

注意が必要なのがガス

水道と電気は停止時の立ち合いは必要ありませんが、

ガスだけは必ず立ち合いが必要になります!

引越し日の直前すぎると、

その日は作業員の予定が詰まってて・・・

なんてことになりかねないので、

ガスだけはある程度余裕を持って電話することをおすすめします。

私は、引越し当日の朝一に来てもらうようにお願いしました!

郵便の転送依頼

最後は郵便の転送依頼です。

郵便局では、転送依頼というものを出すことによって、

最大1年間、旧住所に届いた郵便物を新住所宛に転送してくれます。

料金はもちろん無料。便利ですね!

退職直後は

給与明細だったり退職関係の書類なんかが届いたりするので、

この申請を忘れると悲惨なことになりかねません・・・。

貰えるお金が貰えないとか悲しすぎますよね。

申請はネットと窓口、両方から可能です。

私は明日別件で郵便局に行く予定があるので、

その際に同時に済ませてこようと思ってます。

引越し後にやることもいっぱい

本日は、

引越し直前にやらなければいけないことについて

お話ししてきました。

他にも荷造りや不要物の処分なんかもあり、

旅行から帰ったらとても忙しそうです。帰りたくない。

ちなみに引越し後にやることも盛りだくさん。

それについてはまたの機会にお話ししたいと思います。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)