世界一周へ持っていくパソコン

世界一周へ持っていくパソコン

こんにちは。タナカです。

 

本日は、世界一周の持ち物の1つ、

パソコンについてお話ししたいと思います。

そもそもパソコンは必要なのか?

さて、世界一周の持ち物の1つと紹介させていただきましたが、

そもそもパソコンは世界一周の持ち物として必要なのでしょうか?

 

タナカの答えは、必要です。

理由は以下の通り。

  • ブログを書くのにタブレットやブログでは不足
  • デジカメで撮った写真の管理や加工もしたい
  • 調べものをするのにもやっぱりパソコンが快適

 

意外と荷物になるパソコンですが、

タナカは上記の理由により、持っていく気満々です。

ていうか買っちゃいました

 

ってわけで、本日はタナカが購入した、

世界一周に持っていくパソコンについてご紹介したいと思います。

パソコン選びで重視した4つのポイント

“海外を長期間旅しながら使用する”

“写真を加工したり、写真を使ったブログを書く”

という使用環境を考慮して、以下の4点を重視して選びました。

  1. 安い
  2. 小さくて軽い
  3. 内部ストレージがHDDではない
  4. メモリは4GB以上

なぜ、この条件が必要なのでしょうか。

安い

安ければ嬉しいです。当たり前ですね。

パソコンの購入費を削れば、旅行に使えるお金が増えますから。

目安として、30,000円程度で購入できるものをターゲットに選びました。

小さくて軽い

小さくて軽い方が良い。これも当たり前ですね。

バックパックにすべての荷物を積めるわけですから、

パソコンが占める割合は少しでも少ないほうが良い。

今回は、本体重量が1.5kg以下、液晶のサイズは11.4型であることを基準にしました。

内部ストレージがHDDではない

海外では日本のように快適な移動ばかりではありません。

常に細かい振動が与えられ続けるようなこともあるでしょう。

そんなとき、内部ストレージがHDDでは少し心配。(HDDは振動や衝撃に弱い)

今回は容量よりも信頼性を重視して、内部ストレージがHDDではないものを選びました。

メモリは4GB以上

ブログを書いたり、写真の管理や加工をするのに、

いちいちパソコンが固まってたら、ストレスがたまっちゃいますよね。

タナカのような用途で、サクサク使用するには4GB以上は必要と判断しました。

こんな条件に合うパソコンを見つけた

この条件を満たす製品ってそんなに無いんですよね。

 

スペックが良いと思ったら価格が高かったり、

これ安い!って思ったらメモリが2GBしか無かったり。

 

そんな中、これらの条件をすべて満たすパソコンが見つかりました。

Acer Aspire One AO1-132-N14N/W

台湾のパソコンおよび周辺機器メーカーAcerのモバイルノートパソコンです。

  • 商品重量:1.2kg
  • 画面サイズ:11.6インチ
  • ハードディスク種類:eMMC
  • 内臓メモリ:4GB

購入時の価格は、28,605円(amazonにて)。

 

見事にタナカのわがままを叶えてくれました。

 

amazonでポチって届くまでわずか1日。amazonプライムちょー便利

ここからは写真を交えて、ご紹介させていただきたいと思います。

外観はこんな感じ

ホワイトの筐体に、グレーのAcerのロゴ。

表面にザラっとした加工がされていて、安っぽさはありません。

左側面には給電口・HDMI端子・USB端子・ヘッドセット端子・SDカードスロット。

右側面にはもう1つのUSB端子のみ。

開くとこんな感じ。

外側は白いけど中は黒いです。キーボード配列は至って普通。

打った感じも悪くありません。タッチパッドはちょっと使い辛いかな。

重さは1.2kgということで、持ち運びは苦になりません。

普段持ち歩く小さ目のメッセンジャーバッグにも入るので助かってます。

ストレージはeMMC(32GB)なので工夫が必要

内部ストレージはHDDではなくeMMCの32GBです。

ここにWindows10のOSが入っているので、実際に使用できるのは10GB以下。

大容量のデータを外付けHDDに移すとしても、この容量では心許ないので、

タナカは64GBのUSBメモリを挿しっぱなしにしています。

 

こんな感じ。

本体部分がほとんど無いタイプのUSBメモリなので、

挿しっぱなしにしていても邪魔になりません。

 

インストール先が選べるソフトについては、

こちらのUSBメモリにインストールするようにしているので、

今のところ容量で困ったことはありません。

使った感じは至って快適

肝心の使用感はというと、至って快適です。メモリ4GBのおかげ。

 

タナカは基本的にブラウザ上で作業をしているのですが、

固まったり、遅くなったりということはほとんどありません。

 

PhotoScapeというソフトを使って

写真の明るさやコントラストを調整したりもするのですが、

こちらもほとんど時間がかからず快適に作業できてます。

 

ウイルスソフトのスキャンや、

ソフトのアップデートなんかが入るとさすがに遅くなりますが、

そんなときはコーヒーでも飲みながら休憩しとけば問題無しです。

 

ちなみに、本体裏側には水抜き用の穴が開いています。

キーボードに飲み物をこぼしても、

ある程度の量ならこの穴から排出されるので問題ないそうです。

お世話になることが無いように注意したいと思います。

長い旅のお供

今回は、タナカが使用しているパソコン、

Acer Aspire One AO1-132-N14N/W

の紹介をさせていただきました。

 

ちなみに、このモデルは既に旧版になっていて、

新しいモデルはAcer Aspire One AO1-132-H14N/Wとなるようです。

長い長い世界一周の旅、

最後まで壊れることなくお供してくれることを祈っています。

 

それでは!