2017
07
Jun

世界一周へ楽器を持っていくことを検討してみる

こんにちは。タナカです。

突然ですが、音楽って良いですよね。

キャンプやバーベキューでも

ギターで伴奏できる人がいたら盛り上がります。

そして何よりかっこいい。憧れちゃう

実はタナカも半年前に楽器はじめたんです。

その楽器の名前はウクレレ

こんなやつ。

結構、気に入ってます。

短時間だけど、毎日ポロンポロンと練習してます。

今までは聞く側の人間でしたが、

初めて奏でる側になって、人生が豊かになった気がします。

世界一周に楽器を持っていけたら素敵だと思いませんか。

旅先で出会う人と言葉以外で通じ合える手段になるのではないかと。

というわけで、本日は、

世界一周へ楽器を持っていくことを本気で検討したいと思います。

ギターを持っていく

持ち歩ける楽器といえば

皆さんは真っ先に何を思い浮かべるでしょう。

タナカは断然ギターです。

それもアンプがいらないクラシックギター

いや、カッコいいですよね。

ギターで弾き語ってバスキング、ってのも旅人の定番です。


バスキング(Busking)とは路上でパフォーマンスをすること。

場合によってはお金を投げてくれる人もいて、旅の資金をこれで稼ぐ人もいます。


ウクレレに比べると弦が多くて長いから表現力豊か、

楽譜もたくさん出回ってるからレパートリーも増やしやすい。

でも、タナカはギターは無しです。

っていうか

数年前にチャレンジして断念しました。

弦6本あるけど、指5本しかねーから!

とかなんとかムダに怒ってた気がします。

まあ諦めずに練習すれば弾けるようにはなるので

タナカがギターを選択しない理由は他にあります。

それは、

後述する楽器に比べると大きくて荷物になること。

バックパックの中には到底収まりませんし、

もちろん機内へ持ち込みできるサイズでもありません。

移動の際には

バックパック+サブバック+ギターケース

を常に持ち歩くことになります。

そんなの絶対ムリっしょ。

LCC中心だと荷物代も馬鹿になりませんし、

やっぱりギターは無しかなって思います。

それにしても

ギターを持っていってる人の荷物ってどうなってるんだろ・・・。

ウクレレを持っていく

次の候補は、冒頭でもお話ししたウクレレ

弦は4本で、サイズはギターよりコンパクト。

南国の楽器らしく、乾いた可愛らしい音が出ます。

ソプラノサイズならいちばん長い部分で50~60cmくらい。

100席以上のLCCでの機内持ち込みサイズが55cmなので

斜めにすれば機内持ち込みだってできます。

これくらいのサイズならバックパックに入れることも可能で、

タナカは国内旅行で荷物に余裕があるときは、

バックパックの中に入れて持っていったりしてます。

ギターと同じように和音が出せるので、

ソロも弾き語りもできる。

見た目も可愛いし、

値段も安いから(最悪)壊れても大丈夫。

いやー。ウクレレは有りですね。

何よりタナカは既にウクレレを持っているのでハードルが低い。

強いて難点を挙げるなら

あまり大きな音が出ない

ことですかね。(いまのタナカの腕前の場合)

練習すれば大きな音も出るので、

あんまり問題でもないと思ってます。

ってわけで、ウクレレが第一候補です。

三線を持っていく

言わずと知れた沖縄の民族楽器、三線

一人旅にハマったきっかけの沖縄。

弾いたことはありませんが、どこか懐かしい、耳馴染みの良い音。

タナカはなかなか有りじゃないかと思ってます。

サイズ感はウクレレより長め(80cm前後)ですが、

一時的にバックパックに入れることは可能かも。

もちろんソロも弾き語りもできます。

ギターやウクレレとはちょっと違いますが。

何より日本らしい

文化的な香りがプンプンします。

日本人として日本らしい楽器を持っていくってのは

とても素敵で意味のあることな気がしています。

あと、三線って世界的にはマイナーな楽器だし、

そこから奏でる沖縄民謡も、海外の人には馴染みが無いものなので、

人前で演奏したときにヘタなのがバレにくいんじゃないかと。(三線愛好家の方、ごめんなさい。)

今から練習して弾けるようになるのかな。

海外で沖縄民謡を弾いて歌えたら良いな

ということで三線は第2候補

他にも候補はいろいろ

本日は、

世界一周へ持っていく楽器の候補として、

ギター・ウクレレ・三線

の3つを挙げて、それぞれの特徴についてお話ししてきました。

今回挙げた弦楽器の他にも、

持ち歩きが可能な楽器ってのはたくさんあって、

少し調べただけでも

オカリナ・ハーモニカ・カスタネット・カホン・・・

などなど、挙げればキリが無いです。

とは言っても、こちらは貧乏バックパッカー

初期投資は抑えなければいけませんし、

何より荷物として1年以上持ち歩けるものでなければいけません。

タナカはまだバックパックもサブバックも買ってないので、

いまの時点で持っていく楽器を決めることはできませんが、

何か1つ持っていくことができれば、楽しいことが起こるような予感がしています。

個人的は三線にチャレンジしたいなー、と。

また決まったら報告しますね。

本日はこの辺で。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)