【ウガンダ/Uganda】ウガンダの屋台飯は安くて旨くてビールに合うので私は幸せ

31.ウガンダ/Uganda
dav
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはタンザニアモシです。

この町にはキリマンジャロを見ながら

キリマンジャロビールを飲むためだけに来ました。

まあ結果的に見れなかったんですけど。

なので本日移動します。

次なる目的地は治安が悪くて有名なあの都市です。

 

本日のブログは食べ物紹介。

ダラダラしてたら1日が終わってしまい、

ブログに書くネタが無くて困ってしまったので、

カンパラ滞在5日間で食べたものを色々とご紹介したいと思います。

ウガンダの屋台飯は安くて旨くてビールに合うんですよ

よろしければお付き合いください!

 

2018.8.24 ウガンダ/Uganda 1000ウガンダシリング(UGS)≒29.3~30.2円

ダラダラしてたら1日が終わった

おはようございます。

カンパラにやってきて4日目の朝を迎えました。

 

カンパラに着いた時点では

本日は次の町へ移動する予定だったのですが、

前日にナイル川の源流を見にジンジャへ行ったところ

酷い渋滞猛烈な雨というダブルパンチを喰らい、

何だかものすごく疲れたのでもう1泊することにしたのです。

 

幸いにも宿は清潔かつ静かでホットシャワーもばっちり、

SIMを買ったおかげでネット環境にも不自由がないということで、

今日は1日ブログを書いたり調べものをしながらゆっくりすることに。

 

というわけで書くことありません

 

ただこれで終わりにするのもいかがかと思いましたので、

カンパラで食べたウガンダの屋台飯をご紹介したいと思います。

ウガンダの屋台飯をご紹介

何を隠そう

 

ウガンダ飯は旨い!

 

んです。

 

食べ物の美味しい国は?

 

と聞かれれば、

 

ウガンダ!

 

と秒で答えるくらいに

充実した毎日を送ることができました。

意外に思われる方も多いんじゃないでしょうか。

 

というわけでざっくばらんに紹介していきます。

既にブログで登場した食べ物もありますがご容赦ください。

ロレックス

まずは大正義のロレックスです。

高級そうな名前とは裏腹に、

お求めやすい価格と食べ応え、そして何より美味しい

 

ロレックス屋台です。

必ずどこかで出店しているとは思うのですが、

毎日場所が変わるので見つけるのが大変でした。

 

注文方法はとっても簡単で、

〇チャパティ!△エッグ!

と元気良く言うだけ。

〇はチャパティの数、△は卵の数です。

私の場合は、

1チャパティ!2エッグ!

が定番でした。

 

お値段はチャパティの数と卵の数で決まり、

1チャパティ2エッグの場合、

500×1+500×2=1500シリングとなります。約45円。

この料金体系はどの屋台でも変わらず、

その明朗さもお手軽さを後押ししていました。

 

ロレックスの調理風景。

 

ロレックスは玉ねぎを混ぜたものを

多めの油でオムレツ(卵焼き)のようにし、

チャパティトマトと一緒に巻いた料理です。

味付けはシンプルにだけ。

屋台によっては他の野菜が入る場合もあるそう。

 

これがもう最高に美味しいんですよ!

 

こちらがそのロレックスです。

見事に写真映えしませんね。まあ見た目はチャパティですから。

 

宿近くの屋台のロレックス。

 

またまたロレックス。

とまあこんな感じで毎日食べてました

栄養満点な卵が使われているという点もポイント高いですね。

個人的にいちばん好きなウガンダ飯でした。

串焼き鳥&牛

続いて紹介するのがこちら。

 

串焼き鳥&牛です。写真は鳥ですね。

値段は1串1000シリングです。これも大抵どこでも同じ。

 

ウガンダ料理といいつつ、

ただ肉を串に刺して炭火で焼いただけ

つまり日本でいう焼き鳥なのですが、

こちらもロレックスに並んで絶品でした。特に鳥。

 

お持ち帰りした焼き鳥。

味付けはシンプルに塩だけなのですが、

絶妙な火加減(当たり外れあり)で焼き上げられた鳥は、

臭みも無く柔らかくてジューシーでした。

当たり串は老舗の焼き鳥屋さんもびっくりの美味しさ。

これにビールを合わせればここはもう日本の居酒屋です。幸せ。

ウガンダにお越しの際はぜひご賞味ください。

焼いた鳥&雛鳥

これも屋台の定番ですね。

写真左が焼いた鳥、右は焼いた雛鳥です。

 

1つ2000シリングで買ったのですが、多分ぼったくられてます。

味はまあ見た目通りですね。雛鳥の方は少しグロくて完食できず。

ロレックスや焼き鳥にはちょっと劣りますが、

こちらも漏れなくビールに合うので、やっぱり私は幸せです。

サモサ

どこの国にでもあるサモサ。1つ500シリング。

お肉が入った具だと1000シリングになるかもしれません。

濃いめの味付けとサクッとした食感は

歩きながら小腹を満たすのにピッタリでした。

アボカドサラダ

屋台飯ではありませんが、

大型スーパーの惣菜コーナーで頻繁に買っていたのが、

 

アボカドサラダです。

写真の大盛りで約4500シリング。135円くらい。

 

味付けが少し薄めだったので、

手持ちの醤油をかけて食べていたのですが、

アボカド自体がめちゃくちゃ美味しいんですよ。

固すぎたり柔らかすぎたりは一切無し。

栄養もしっかり取れるので長期旅行者には有難かったです。

ウガンダビール

最後はビール

左から順にNILE SPECIAL、CASTLE LITE、Clubです。

スーパーで買った場合は小瓶が2000シリング、

大瓶が3000シリングくらいでした。60円と90円。

これに瓶のデポジットが20円ほど加算されますが、

瓶を持っていけば返金されます。ヨーロッパみたいですね。

 

NILE SPECIALは度数が高くてガツんとくる飲み味、

CASTLE LITEは少し薬っぽくてタイビールを思い出す味、

Clubはライトで爽快感のある飲み味でいちばんのお気に入りでした

 

カンパラ滞在中は昼間は観光に出かけ、

帰りに屋台でおつまみとスーパーでビールを買い、

宿に戻って毎日飲んでました。

 

ロレックスと焼き鳥という最強おつまみに

ビール3本買っても500円に満たない・・・幸せ!!!

 

これ以上いたら旅人として・・・

そして人としてダメになると思った私は、

翌日カバレへ移動することにしたのでした。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

31.ウガンダ/Uganda
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント