2018
17
May

【ウズベキスタン】念願のトルクメニスタンビザ受け取りと昼ビール

こんにちは。タナカです。

リアルタイムは

トルクメニスタンからアゼルバイジャンへの移動中です。

予定ではフェリーに乗ってカスピ海の上を移動しているはず。

が、まだトルクメンバシの港で船を待っている可能性も高いです。

自分がどんな状態になっているのかさっぱり想像がつきません!

本日のブログは猫・・・ではなく

念願のトルクメニスタンビザの受け取りについて。

写真の猫はブログ内容に何の関係もありません。

一般受けを狙って可愛い画像を設定してみただけです。

謹んでお詫び申し上げます。

それではどうぞお付き合いください!

2018.5.10 ウズベキスタン/Uzbekistan 1000ウズベキスタンスム(UZS)≒13~14円

 ついにこの時がきた

朝6時に起床しました。

珍しく寝起きからテンションが高いです。

ついに待ちに待ったこの日がやってきたのです。

今日はトルクメニスタンビザの受取日。

4月25日に申請してから2週間。

通常は5営業日で発行されるという噂のところ、

トルクメニスタンの2連祝日が被ったせいで

こんなに長くかかってしまいました。(推測ですが。)

おかげ様でウズベキスタンとタジキスタンにまたがる

かなり広い範囲を動き回って観光することになり、

値段交渉で神経をすり減らしたり、

石を投げられ殴られたり、色々と嫌な思い出ができました。

そんな日々とももうおさらばです。

意気揚々と早起きして大使館へ向かいます。

まずは待合いリストに名前を書く必要があります。

本日が木曜日で明日から3日間は大使館が休み。

入国日は翌月曜日なので、万が一にも本日受け取れなければ、

これだけ待ったにも関わらずトルクメ行きを諦めることになります。

そんな事態は何としても避けなければならないので、

念には念を入れて、早すぎるくらいの時間に大使館へ向かったのです。

早朝のタシケントは人も車も少なくて歩きやすいです。

見ての通り車線が多いので、

道の向こう側にあるお店を覗くだけでも、結構な距離を歩きます。

日本でいうと名古屋に似てます。

名古屋って何であんなに車線多いんですか。

宿から歩いて15分ほどで大使館へ到着。

無事に待合いリストの2番目に名前を書くことができました。

時刻は6時半頃で、2連祝日明けの木曜日でした。ご参考まで。

名前を書いた後は大使館が開くまで時間があるので、

一旦宿に戻って朝食をとりながらゆっくりします。

大使館まで歩いていける範囲に宿を取っておいて本当に良かったです。

宿のにゃんこ。毛が長いです。

いつも日陰で寝ていて、人にすり寄ってくることはありません。

媚びない系にゃんこです。それはそれで好きです。

宿の周囲に居座っているにゃんこ。

敷地内に侵入してはよくスタッフにつまみ出されていました。

こちらのにゃんこはまあとにかく甘えん坊で、

出会う度に足にすり寄ってきてはニャンニャン鳴くので

私には可愛くて可愛くて仕方なかったです。

9時前になったので大使館に戻ってきました。

この時点で待合いリストには20人弱の名前が書かれていました。

大使館側の処理能力がどんなもんかはわかりませんが、

半日かかって20人を処理しきれないということは無いと思うので、

私のように早起きして名前を書かなくても大丈夫だとは思います。

まあ保障はできませんが。

ここでB氏とC氏が合流しました。

ビシュケクで出会った日本人のお2人です。

2人が登場するブログはこちら。

【キルギス】絶景アルティンアラシャンへの温泉トレッキング~前編~
こんにちは。タナカです。 リアルタイムはウズベキスタンのサマルカンドです。 本日はこれから高速鉄道でブハラへ移動します。 日本の新...

9時頃から大使館の前で待機していましたが、

大使館がオープンしたのは10時前でした。

申請の際も10時半に開いたので、

基本的に遅れてオープンすると思って良さそうです。

最初のグループで入館した後は、

ビザの発給内容について確認して署名。

パスポートと申請費55ドルを渡して受け取り完了です。

支払いは100ドル札で、お釣りもドルで貰えました。

念願のトルクメニスタンビザを手に入れました。

海外の大使館でのビザ取得はこれが初めてでしたが、

特に難しいことはなく、

困ったことといえば待つのが辛かったことくらいです。

あとビザの写真を微妙に角度をつけて撮ったせいで、

記載内容にモザイクをかけるのがとても面倒でした。次から気を付けます。

やること無いから昼ビール

無事に念願のトルクメビザを手に入れたあとは、

B氏とC氏と共に昼食をとりながら、

今までの旅のことやこれからのことについて相談した後、解散。

宿に戻った私は、

もうやることが無いので昼からお酒を飲むことにしました。

というのも

このブログを継続して読んでいただいている方はご存知かと思いますが、

私、中央アジアに来てから風邪と下痢を交互に繰り返していて、

お酒というものをほとんど口にしていないのです。

東南アジアでは毎日のように飲んでいたビールも、

かれこれ2週間ほど口にしていません。

幸いにも本日は体調も良いですし、

タシケントにはもう見たいところもありませんし、

何よりトルクメビザ入手に対するささやかな打ち上げもやりたかったので、

帰りにビールと食材を買って帰ったのです。

冷やしトマトとビールです。定番居酒屋メニューです。

ビールは1本50円くらいです。めちゃくちゃ安いです。

マヨネーズはこちらのスーパーで購入したものですが、

日本のものに比べるとコクが全く感じられず、

美味しいか不味いかと問われればぎりぎり美味しいと答える、

そんな微妙なクオリティでした。

鶏の照り焼きとキャベツのマヨネーズ炒め。

鶏の照り焼きが大変美味しかったです。

味付けは醤油と砂糖だけ、

醤油はキルギスで購入した中央アジアのどこでも見かけるもの、

砂糖は宿に置いてあるお茶に入れる用のものを少し拝借しました。

これらの料理をつまみつつ、

激安ビールをたらふく飲んでこの日は眠りにつきました。

明日は”先に進むための”移動です。2週間ぶりです。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)