【ベトナム/Vietnam】平野の真ん中でガス欠。天国の洞窟とはこれいかに。

【ベトナム/Vietnam】平野の真ん中でガス欠。天国の洞窟とはこれいかに。

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはベトナムクイニョンです。

いよいよバイク旅も後半戦。

ホーチミンに向けてラストスパートをかけています。

どうか最後まで命がありますように!

 

 

本日のブログは、

ビンからフォンニャへの200kmの移動、

そして世界一美しいと称される

“天国の洞窟”を訪れた日のお話です。

平野の真ん中でガス欠になったエピソードもあります。

よろしければどうぞお付き合いください!

 

2018.1.27 ベトナム/Vietnam 10,000ベトナムドン(VND)≒48~49円

ガソリンスタンドどこいった?

今日のプランは、

昼過ぎに今日の目的地であるフォンニャ(Phong Nha)に到着し、

午後は観光をする、といったものです。

 

 

ちなみに、

観光を一切せずにバイクに乗り続けた場合、

1日で走れる距離は300km~400kmくらいです。

 

午前か午後を観光にあてた場合、

1日で走れる距離はせいぜい200kmほどとなり、

この日のビン~フォンニャ間もそれくらいの距離でした。

 

 

少しでも早くフォンニャへ到着するために、

6時半には起床し、7時に宿を出発します。

 

天候は曇り時々小雨。

ベトナムの雨は大変汚くて、

すぐに眼鏡やバイザーが汚れて視界が奪われます。

 

警察の検問に気を付けながら(トラウマ)

途中で給油を挟みつつ快調に距離を稼いでいきます。

 

私が走っている国道は、

AH1(Asian Highway 1)

アジア32カ国をまたぐ高速道路なんですって。(Wikipediaより)

日本の東京を起点としているんだとか。初めて知った。

 

さて、そのAH1を走っていると、

同じくらいの大きさの道路が交差するY字路に差し掛かりました。

 

交差点で一度止まり、

MAPS.MEで確認したところ、

左の道はAH1の続き、右の道は違う国道のようですが、

どちらを選んでも数10km先で合流するみたい。

 

“そりゃ車の少なそうな右の道路でしょ”

安易に判断したのが決定的な失敗でした。

 

明らかに車通りが少なくなった道路を走ります。

 

AH1沿いには常に食堂やバイク屋さんが並んでいるのですが、

こっちの道はどこまでも広がる田んぼと山です。

バイク旅を始めて以来、こういう道を走ったのが初めてだったので、

あまりの気持ちよさにテンションがあがります。

 

しかし、

今まで頻繁に見ていたアレが見えなくなったことに次第に焦り始めます。

 

それはガソリンスタンド

AH1では数10mからせいぜい数kmおきにあったガソリンスタンドですが、

この道に入ってからは1回も見ていません。

 

Y字路で右に曲がったときには

燃料メーターで半分あったガソリンが見る見るうちに減っていきます。

それまで快調に飛ばしていましたが、

燃費重視でスピードを落として走行します。

 

しかし10分経っても、20分経ってもガソリンスタンドが見えてきません。

 

ガソリンスタンドどこいった!?

 

カーブを曲がる度にガソリンスタンドが見えてくることを期待しますが、

曲がれど曲がれどどこまでも続く道路が見えるだけ・・・。

 

やがて燃料メーターは左に振り切れ、

 

プスッ・・・

 

バイクが完全に止まってしまいました。

 

どうすんのよ、これ・・・。

 

ここまでくると笑うしかありません。

タイミングを見計らったように降り始める雨。

 

止まっていても仕方ないので、

とにかくバイクを押して歩き始めます。

 

家はぽつぽつあるのですが、

とてもじゃないけど突撃して、

“ガソリンくれませんか?”なんて言えません。

 

30分か40分歩いた頃でしょうか。

脇道からバイクに乗って出てきたおじさんが

こちらを見て呼んでいます。

 

脇道の角にある食堂を指さして、

 

そこでガソリン売ってるぞー!

 

と言ってるみたいです。(想像)

 

助かった・・・

 

そう思っておじさんの指さす食堂へバイクを押していきます。

するとおじさんが先回りして、

お店のお姉さんに話を通しておいてくれました。めっちゃ良い人。

 

こんな感じ。

おじさんが居なければスルーしてるところでした。

 

お礼を言うと颯爽と走り去っていくおじさん。

自分も日本で困っている外国人がいたら、

例えお節介でも積極的に助けたいなと思いました。

 

50,000VND分のガソリンを入れてもらって再出発です。

ちなみにガソリン価格はかなり高くて、

ガソリンスタンドの1.5倍くらいでした。仕方ないですね。

 

ガス欠事件以降は特にトラブルもなく、

予定より少し遅れて、フォンニャへ到着しました。

天国の洞窟とはこれいかに

事前に予約していた宿にチェックインし、

荷物を置いて身軽になった状態で観光に向かいます。

 

まずは腹ごしらえ。

炒飯みたいなやつ。Com Cheだったかな?25,000VND。

 

ここフォンニャは、

離接するフォンニャ・ケバン国立公園の観光の起点となる町で、

歩いていけるボート乗り場からはフォンニャ洞窟へ、

また車やバイクで数十分のところに、いくつか名所があります。

 

今日の観光は天国の洞窟(Paradise Cave)です。

大層な名前ですが、一体どんな洞窟なんでしょうか。

 

こんな道を片道45分走る必要があります。

結構道が悪いのと、傾斜があるので大変でした。

 

到着です。ここが入口。

 

入場料は250,000VND(≒1250円)です。

 

ここが入場ゲートです。

入場ゲートからバギーに乗って、

洞窟の近くまで行くことができますが、

お金がかかるので私はもちろん歩きます。

 

こんな道を15分ほど歩きます。

 

到着しました。余裕です。

 

お金持ちのための乗り物、バギーです。

いちばん安い4人乗り用で片道60,000VND、往復100,000VNDです。

 

ここから上っていきます。

 

こんな坂を15分以上歩き続けます。

かなりハードで汗だくになりました。

バギーにお金を払った人は怒らないんですかね?

 

へとへとになった頃に到着です。

 

これが入口。探検感があって良いですね。

 

中に入ると、

想像をはるかに超えた空間の広さに驚きます。

 

写真だとスケールが伝わらないのが残念ですが、

ハロン湾の洞窟とは比べ物にならない大きさです。

 

中はひんやりしていて、

ドライケーブなので水は流れていません。

 

15時頃に訪れたので人も少なく(16時閉場)、

ゆっくり静かにこの空間を楽しむことができました。

 

気の遠くなるような年月をかけて形成された鍾乳石。

いや、ロマンがあって良いですね。天国かどうかは知らんけど。

 

帰りは階段で。

元来たゲートまで30分ほど歩きます。

 

この通り、

天国の洞窟の観光はかなり歩きますので、

動きやすい服装と靴で行かれることをおすすめします。

 

45分かけてフォンニャに戻るころにはこの天気。

ベトナムの自然が好きです。素朴で壮大なところが。

 

おまけ。

u23アジア選手権の決勝戦を見るベトナム人と欧米人。

自分もビールを飲みながら一緒に応援してました。

延長戦までもつれこむ熱戦でしたが、

ウズベキスタンの勝利で幕を閉じました。残念!

 

 

本日はここまで。それでは。