【ベトナム/Vietnam】クイニョン、ニャチャン、バイク旅を初めて”楽しい”と思った日。

【ベトナム/Vietnam】クイニョン、ニャチャン、バイク旅を初めて”楽しい”と思った日。

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはベトナムホーチミンです。

ついにベトナム縦断の旅が終わりました。

まずは無事に到着できたことに安堵しております。

色々寄り道したので総走行距離は2000kmを少し超えるくらい。

パーッと打ち上げ!といきたいところでしたが、

最後の最後で色々とミスが重なり、約10,000円を失うことに・・・。

これについてはまた後日。とりあえず心の傷が癒えるまでは節約生活です。

 

 

さて、

本日のブログは2日間を1つの記事にまとめました。

ホイアンからクイニョンの移動、

そしてクイニョンからニャチャンへの移動と観光です。

バイク旅を始めてから一度も見ていなかった

“アレ”を久しぶりに見ることができ、

バイク旅を初めて“楽しい”と思うことができました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.1.30-31 ベトナム/Vietnam 10,000ベトナムドン(VND)≒48~49円

ホイアンからクイニョン。この旅最長の300km移動。

今日の予定は全日移動。

宿泊していたホイアンでも、

目的地のクイニョンでも特に観光の予定はなく、

ただただ移動するだけの日です。

 

その代わり、今日の移動距離は300km。

この旅における最長区間で、

予想所用時間は7~8時間と中々ハードです。

 

様々なトラブルを見こして

少しでも早く出たかったのですが、

前日に依頼したランドリーサービスがまだ仕上がっておらず、

出発は9時となってしまいました。

 

ホイアンの街を出発します。

 

ホイアン周辺は工事が多くて、

来るときも出るときも未舗装路を数km走ることになりました。

 

その後はいつものAH1をひたすら南下し、

途中複数の給油を挟みつつ、

トラブルもなく予定通りクイニョンに到着しました。

 

旅を初めて数日間は様々なトラブルに見舞われましたが、

それ以降は至って快調に旅が進んでいます。

 

クイニョンに着いたのは夕方だったので

チェックインを済ませて軽く街を散歩してみます。

 

一応ビーチリゾートみたいです。

 

天気が悪くて、波も高めでした。

 

子供なら一瞬でさらわれてしまいそうな波。

 

透明度もあまり高くなさそうでしたが、

ネットではもっときれいな写真がいっぱいあったので、

街からもっと離れればもっときれいな海があるのかもしれませんね。

 

街近郊にある遺跡のレプリカ?です。

今回は時間が無かったのでパスしました。

 

この街も開発を進めているようで、

これは大型のショッピングセンターを建設していました。

他にも複数の大型建築物が工事中だったので、

これから熱くなる街なのかもしれません。

 

街を軽く歩いたあとは、コムビンザンで晩ごはん。

適当に選んだおかずがハンバーグだったんですけど、激ウマでした。

これだけ食べて会計は25,000VND。

 

“やっぱりコムビンザン最高!”とか言いつつ大満足で店を後にしました。

翌日そのコムビンザンでぼったくられるとも知らずに・・・。

 

この日も、宿に戻ってベッドに寝転がった瞬間に寝てしまってました。

バイク旅も7日目になり、かなり疲れが蓄積されていたのだと思います。

バイク旅を初めて”楽しい”と思った日

前日早く寝たこともあり、翌朝はスッキリ起床。

早く寝て早く起きる、

バイク旅をしているとじじいみたいな生活になってしまいます。

 

朝食をゆっくり食べて出発。

今日の移動はニャチャンまでの220kmです。

 

走り出してしばらくは

曇りや小雨が続いていたのですが、

 

更に走ると、このバイク旅で初めての青空が現れました。

北部からずっとバイクに乗ってきて、

1500kmくらい走行してきましたが、青空を見たのはこれが初めて。

南部にきて季節が変わったことを実感させられます。

 

更にバイクを快調に走らせます。

AH1を走っていることに変わりはないのですが、

このあたりからなぜか交通量が減って走りやすくなりました。

 

途中、自動車専用道路があったため、

迂回するために峠を越えることになりました。

 

この道がとにかく気持ち良くて、

思わずバイクを止めて写真を撮ってしまいます。

 

空が青いと海も青くなるものです。とても綺麗。

 

この景色を見ながらバイクを走らせていると、

自然と楽しい気持ちになり、笑顔になれました。

 

思えば、北部からずっと走ってきて、

バイクに乗ることを楽しいと思ったことは一度もありませんでした。

お尻は痛いし、道路状況は悪いし、空気は汚いし、

運転マナーは最悪だし、理由を上げ始めるとキリがありません。

 

バイクに乗っていてこんな楽しい気持ちになるのは

このバイク旅において初めての経験です。

最後まで楽しくないままで終わらなくて本当に良かったと思います。

 

そんな海沿いの気持ち良い道を走り、

この日もトラブルなく予定通りにニャチャンへ到着しました。

 

ニャチャンはベトナムを代表するビーチリゾートです。

 

海は発色は綺麗ですが、

透明度は高くなく、波も高いです。

ビーチサイドで海を眺めて楽しむタイプです。

 

ビーチサイドを歩くと、

明らかにう〇こを模したであろう木を見つけました。

夜のニャチャンでぼったくられる

夜になると、

暑い昼間に比べて更に人通りが多くなります。

 

ビーチに沿った道路はライトアップが綺麗です。

 

小さいですがナイトマーケットもありました。

 

北部のハロンと同じように、

店の前に生け簀(タライ)を並べた海鮮料理の店が多く並びます。

 

私はハロンでそういう店に入って手痛い出費をしてしまっていたので、

この日はそういう店は避けました。(ベトナムの海鮮美味しくないし。)

 

街をぶらぶら歩いていると、

看板にコムビンザン(Cơm Bình Dân)と書かれた店を見つけました。

 

今までの経験上、

コムビンザンで50,000VND以上を請求されたことはなかったので、

ここでも安心して店に入りました。

 

適当に2品を指さし注文し、ビールも1本もらいました。

確か、エビを焼いたものと鶏のもも肉を焼いたものだったと思います。

大して美味しくもないそれらをアテにしてビールを1本飲み終わり、

店員のおばちゃんに会計をお願いすると、160,000ドンの請求。

 

あーこれぼったくられてるわ

 

と思ったものの、

コムビンザンにはメニューが無いし、

抗議のしようが無いんですよね。

結局160,000ドンを黙って支払いました。悔しい。

 

ちなみにベトナムは南部にいけばいくほど

質の悪いベトナム人が増えていきます。

 

北部や中部では

ほとんど無かったぼったくりが当たり前になるし、

街中での客引きもどんどんしつこくなります。

 

7日目にしてようやくバイクの運転が楽しくなってきたのに、

それに反比例してどんどんベトナム人を嫌いになっていく。

 

そんな悲しい現実を目の当たりにし、

もやもやしながら眠りにつきました。

 

 

 

本日はここまで。それでは。