世界一周中に行きたい場所(中央・南アジア編)

世界一周中に行きたい場所(中央・南アジア編)

こんにちは。タナカです。

 

いちばん好きな映画は

バック・トゥ・ザ・フューチャーです。

 

 

何度見ても飽きない、

何年経っても色褪せない、

娯楽映画の傑作だと思います。

 

他にも大好きな映画はたくさんあるけれど、

もし1本だけ選ぶなら絶対にこの映画です。

 

皆さんにもそんな映画はありますか?

おすすめの映画、教えてください。

 


 

さて、本日のテーマは、

世界一周中に行きたい場所(中央・南アジア編)

です。

 

前回の東南アジア編の続きになります。

インドやシルクロードを擁するディープなエリアですが、

どんなスポットがあるのでしょうか。

 

東南アジア編はこちら。

https://tanaka-mawaru.com/want-to-go-in-southeast-asia

エベレスト街道トレッキング

まず最初はエベレスト街道トレッキングです。

 

皆さんご存知の世界最高峰、

エベレスト(8,848m)近郊でのトレッキングです。

 

エベレストは

中国と南アジアを隔てるヒマラヤ山脈にあり、

頂上は中国とネパールの国境上にあるそうですよ。へー。

 

一般的なルートは、

ネパールの首都カトマンズからルクラの街まで飛行機で移動し、

そこから10~14日ほどかけて目的地までを往復するそうです。

このあたりの詳細は現在調査中です。

 

私自身、山に興味はありませんし、

どちらかといえば山登りは嫌いなんですけど、

(富士登山がまじでしんどすぎて・・・)

世界最高峰のエベレストであれば話は別。

 

ぜひとも近くまで行ってみたいなと思います。

 

あとカトマンズにも行きたかったんです。

これは言わずもがな、沢木耕太郎さんの深夜特急の影響。

 

 

作中ではずっと雨が続いて、

パッとしない印象だったんですけど、

なぜか記憶に強く残っているんですよね。

 

ぜひ、雨のカトマンズにも行ってみたいです。

 チットールガル城砦

続いては、インドのチットールガル城砦です。

全長28kmにも及ぶ巨大な砦です。

 

かつて存在したメーワール王国の首都だったそうですよ。

巨大な台地の上に形成された城は圧巻の迫力です。

 

巨大建造物って良いですよね!

 

最寄りの街であるチットールガルへは、

首都ニューデリーや大都市ムンバイから夜行列車でアクセスできるそう。

 

インドの鉄道・・・!

 

とっても楽しみですね。怖いけど。

シルクロード

中央アジア編、最後はシルクロードです。

 

歴史の授業で一度は耳にしたことがあると思いますが、

中国~地中海エリアを結ぶ古くからの交易路のことをいうそうです。

 

が、

 

ぶっちゃけ良くわかりません。歴史苦手です。

 

私が興味を持っているのは、

シルクロードというよくわからん道ではなく、

キルギスとかタジキスタンとかトルクメニスタンとか

日本人があまり行かない国々。

 

つまり、この機会に行っておかないと

一生行く機会がなさそうな国々です。

 

最近、他の世界一周ブログでも訪れている方が多くて、

何だかとっても楽しそう。

 

東南アジアと違って

現地でビザを取得しなければならなかったり、

色々と難易度は高そうですが、それもまた魅力的だったり。

 

旅程的に組み込めるかはまだわかりませんが、

多少、無理をしてでも行っておく価値があるんじゃないかと思ってます。

 次はアフリカ編

本日は、

世界一周中に行きたい場所(中央・南アジア編)

と題してお話ししてきました。

 

こういう記事を書くことで、

知らなかったスポットを知ることができたり、

少しだけ歴史を調べてみたり、

自分にとってプラスになっているなって思います。

 

ネットで調べた情報から書いているので、

内容が薄っぺらいのがとても残念ですが・・・。

 

次回はアフリカ編を予定しています。

治安の悪さやサファリのイメージが強い地域ですが、

きっと素敵な場所がたくさんあるのでしょう。

 

本日はここまで。それでは。