【西サハラ/WesternSahara】西サハラのダクラというよくわからん町で過ごす大晦日と元旦

50.西サハラ/Western Sahara
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはモーリタニアヌアクショットです。

本日はモーリタニアを出て次の国のセネガルへ移動します。

悪名高いロッソ国境を越えてきます。行きたくない・・・。

 

本日のブログは年越しです。

モロッコから18時間の大移動で西サハラにやってきた私は

そのままダクラというよくわからん町で年を越しました。

人生で初めての海外で過ごす年越しです。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.31-2019.01.01

西サハラ/Western Sahara 1モロッコディルハム(MAD)≒11.73~12.08円

情報コーナー

ダクラの安宿

■宿の名前

Hotel Riad

■料金

ツインルーム:80ディルハム

値段交渉無しでこの価格だった

2人で利用した場合に料金が変わるのかは不明

■場所

ダクラの海沿いの安宿街

Googleマップに登録は無いが場所はこのあたり。

中心部(市場周辺)からは徒歩20分ほど。

この周囲にはホテルがたくさんあるので宿が見つからない心配は必要無し。

■設備

Wi-Fi(レセプション周辺のみ)

共同バストイレ

ホットシャワー

屋上に物干しスペースあり

ダクラで過ごす大晦日

モロッコのティズニートから

18時間バスに乗って西サハラのダクラにやってきました。

 

そして本日は12月31日。そう、大晦日です。

 

移動中は軽食しか食べることができず、

お腹が空いて気持ちが悪くなってきたので

宿に荷物を置いて早々にダクラの町に繰り出します。

 

モロッコが実効支配している地域なので、

町の雰囲気もモロッコそのものといった感じ。

 

通貨ももちろんモロッコと同じディルハムですし、

別の国に来たっていう感覚は全く感じられません。

 

ダクラの東側に広がる海です。

生活排水が垂れ流しな上に湾になっているので水はかなり汚ないです。

 

遠くに巨大な桟橋があり、

大きな船が停泊しているのが見えました。

軍艦・・・ですかね。写真撮ったらダメだったかも。

 

やたらとアラブなモニュメント。

 

ってこんなものを見ている場合ではありません。

大晦日の食事に相応しいレストランを見つけなければ。

 

しかし先ほどから宿の周りを歩いているのですが、

それっぽいレストランが無いんですよね。あっても開いてない。

 

ファストフードに入っちゃいました。

 

もうあまりにお腹が空きすぎて我慢できなかったもので。

 

サンドイッチ(16ディルハム)とサラダ(10ディルハム)です。

 

大晦日らしからぬチープな食事になってしまいました。

 

せめてピザでも・・・と思って頼もうとしたのですが、

“今日は無い”って言われちゃったんですよね。

 

今日出さなかったらいつ出すんですか!

 

腹が立ったので別の店でパニーニをテイクアウトしました。

パニーニとポテトで10ディルハムでした。安い・・・!

 

部屋の窓から見た通り。

ダクラの町は夜でも子供が遊んでいるくらいなので治安は良さそう。

もちろん年越しのカウントダウンのようなものは一切ありません。

 

年越しそばです。

お湯が無いので水で戻したインスタント麺と、

昨日ティズニートで買ったWAKAMEとめんつゆです。

なんと残念な年越しそばなのでしょうか。

ただめんつゆの威力が神がかっているおかげで

そこそこ美味しくなったのには笑いました。めんつゆすげえ。

 

年越しそばを食べたあとは

ベッドに寝ころんでスマホでゲームをしていたのですが、

そうこうしているうちにいつの間にか年が明けていました。

 

そして年が明けたのを見届けたあとはそのまま就寝。

 

私の年越し・・・これで良かったんですかね・・・。

新年あけましておめでとう

そして翌朝は予定もないのでゆっくり起床。

 

部屋の窓から通りを眺めます。

元旦もしっかり晴れてくれて幸先の良いスタートです。

 

汚ねえ。

 

昨晩はカウントダウンとかそういうのは無かったので

これがダクラの通常営業ということですね。

つまり毎日これくらいゴミが散乱していると。どないやねん。

 

起きたあとは新年1発目のシャワーを浴び、

その後は洗濯を済ませて・・・っていつもと同じですね。

 

昼前になったので外出してまずは翌日の移動の手配。

宿のすぐ近くにあるSupratoursのオフィスにやってきました。

 

モーリタニアのヌアディブ行きのチケットを購入。

事前情報通りヌアディブまでのチケットが買えました。

 

チケットと一緒に留められているA4のコピー用紙が

国境を越えてからヌアディブまでのバスチケットです。

この区間はモーリタニアのバス会社が運んでくれるようですが、

こうやってSupratoursでまとめて買えると楽チンで有難いですね。

 

癒し・・・!

 

猫も良いけど犬も良いなと思いました。

 

無事に翌日の移動手段を確保したあとは

そのままダクラの町を歩いてみることにしました。

ダクラで過ごす元旦

西サハラって私の中では未知の世界で、

ものすごく辺境の地だと思っていたのですが、

 

品揃えの良いスーパーはありますし、

 

お洒落なファストフードだってあります。

今まで訪れたモロッコの地方都市と何ら変わらない雰囲気です。

 

大きなアンテナ。かっこいい。

 

海はド汚いですね。何ならちょっと臭いですし。

 

廃業になったリゾートホテルでしょうか。

終末感が出ていて嫌いじゃないです。

 

お洒落なカフェ再び。

走ってる車も割といいやつが多かったりして、

色々と補助が出ていたりするのかなと勘繰ったり。

モロッコ政府としては地域住民の支持は得たいでしょうからね。

 

大きなモスクもありました。

 

宿から20分ほど歩いて中心地へやってきました。

 

広場のようなものはなく、

この市場を中心にしたエリアが中心部みたいです。

 

この市場は規模こそ小さいものの

活気があってなかなか面白い場所でした。

エッサウィラでは毎日魚市場に通いましたが

ダクラで採れる魚はエッサウィラとは少し違っていて

そのあたりの違いを見るのも楽しかったです。

 

市場の周囲にはガラクタ市も。

電熱コイルが欲しくて最近探しているのですが、

残念ながら見当たりませんでした。モロッコにはないんですかね。

 

市場の近くの屋台で買った

イワシフライのサンドイッチです。5ディルハム。

安いのにボリュームたっぷりで

これだけでお腹いっぱいになりそうな感じでした。

お味の方もイワシの旨味たっぷりで大変美味しかったです。

 

あとは市場でみかんを購入。これで2ディルハム。

こたつはありませんが、みかんでお正月気分を出そうかと。

 

歩きながらいくつか食べてみましたが、

モロッコのみかんって本当に美味しいんですよね。

日本のブランドみかんに負けない甘さです。本当におすすめ。

 

みかんを食べつつ中心部をふらふらして、

お正月なので昼からがっつり食べようとレストランへ入りました。

 

ちょっと贅沢にイカのフライです。50ディルハム。

このフライが本当に美味しかったです。

火の通し方が絶妙なのか全く固くなくて、

下味がついているのでそのままパクパク食べられちゃいました。

 

更にフライと頼むと

サラダが乗ったライスとかカレー味の豆とか

スープとかフライドポテトまでが付いてくるみたいで

さきほどサンドイッチを食べたばかりの私は

お腹がはち切れんばかりの満腹になってしまいました。

 

満腹・・・を通り越して気持ち悪くなってきた私は

レストランを後にして真っ直ぐホテルに戻ったのでした。

そして何もなく終わる元旦

部屋に戻ってゲームをしているうちに

いつの間にか寝てしまっていたようで

起きたときにはすでに時刻は18時を回ろうとしていました。

 

宿の周囲を少し歩いてみることに。

 

宿のすぐ近くで行われている蚤の市。

昨日もやっていたので、恐らく毎日開催しているものと思われます。

置いてあるものは衣服からガラクタまでで、

もしかしたら掘り出しものが見つかるかもしれません。

 

ドドリアイス。1ディルハム。

色がドドリアさんに似ているので勝手に名付けました。

1ディルハムという激安価格は中央アジアを思い出させるお手軽さで、

店によって微妙にミルク感の強さが変わったりするのも面白く、

ダクラにお越しの際にはぜひご賞味いただきたいものの1つです。

 

晩ごはんは昨日と同じパニーニとポテト。10ディルハム。

安いだけじゃなくて美味しいです。

 

そしてお正月らしくみかんで締めました。

 

以上がダクラで過ごした年越しの全容です。

見事なまでにお正月感の無いお正月を過ごしてしまいました。

 

そして来年こそは日本に帰り、

お正月らしいお正月を過ごしたいなと強く思いました。

 

明日はモーリタニアのヌアディブへ移動します。

 

本日はここまで。それでは。

コメント

  1. ヒデ より:

    タナカさん、新年あけましておめでとうございます!
    まだ3回目のコメントですが、今年もよろしくお願いします♪

    人生初の海外年越しを西サハラで過ごす人って、なかなか
    いない気が(笑)
    敢えてモロッコで粘らないことが心地良く感じます。

    出発から丸1年ですね。
    アフリカという未踏の地の様子を愉しみにしていますが、
    安全第一で旅を続けて下さいね!

    • タナカ タナカ より:

      ヒデさま
      タナカです。いつもコメントありがとうございます。
      2019年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
      私としては本当はモロッコで粘りたかったのですが、
      セネガルアウトの飛行機を予約した関係で
      日程的にどうしても移動せざるを得なかったのです(笑)
      ありがとうございます。本日セネガル入りしましたが、
      引き続き安全第一で旅を続けてまいります!