【ザンビア/Zambia】ルサカでタンザニアのお金が両替できなくて困る

34.ザンビア/Zambia
sdr
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはボツワナカサネです。

リビングストンの快適過ぎる宿を離れて

35カ国目のボツワナへやってきました。

ボツワナではサファリの他にもツアーに参加するので

今からとても楽しみです。

 

本日のブログはルサカ街ぶら。

ザンビアの首都であるルサカで

タンザニアのお金が両替できなくて大層困りました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.9.10 ザンビア/Zambia 1ザンビアクワチャ(ZMW)≒10,69~11.45円

近代的なショッピングモールとSIM購入

おはようございます。

ちょっぴり肌寒いルサカの朝です。

 

テントの中ですね。

地面が固いので体はバッキバキですが

バス移動の疲れもあり昨夜はよく眠れました。

私は身長180cm超の微巨人族なので

斜めに寝ないとちょっと窮屈です。

 

テント外観。

ウクライナのスポーツなんとかで買った3000円のテントです。

アフリカで買えるものに比べるとしっかりしたつくりで

1.6kgという重量も含めて非常に気に入ってます。

 

宿にタライがあったので

移動続きで溜まった洗濯物を片付けました。

タライがあると洗濯がとっても捗りますね。素晴らしい。

 

洗濯が終わったのでちゃちゃっと準備して外出です。

昨日は真っ暗になってから到着したので

街の雰囲気はわかりませんでしたが、

緑が多くて割としっかり整備されていてびっくりしました。

 

やってきたのはLEVYというショッピングモールです。

建物内部は写真撮影禁止なので写真はありませんが、

まあなんていうか文句なしに近代的なショッピングモールでした。

入っているテナントもKFCや外資系の銀行の他、

ヨーロッパにありそうなお洒落なスーパーもあったりして、

タンザニアからやってきた私には少し刺激が強かったです。

 

ショッピングモールに入っていたZamtelのオフィスで

SIMカードを購入しました。宿のWi-Fiが使えなかったので。

SIMカード代が5クワチャ、1週間1.5GBのデータ通信が10クワチャでした。

タンザニアに引き続いて非常に安くて助かります。

SIMカードの情報についてはアフリカを出るまでには

他の国の情報と併せて1つの記事にまとめたいと思っています。

隣国の通貨が両替できないクソ仕様

線路を越えてやってきたのはルサカの中心部。

カイロロード(Cairo Road)という通り沿いに

それなりの高さのあるビルが並んでいます。活気があります。

 

ルサカで私がやりたかったことは1つだけ。

それは余ったタンザニアシリングの両替です。

その額66,000シリング、30ドル弱という中々の大金。

 

どうしてそんなに余っているのかっていうと

ちょっと愚痴って良いですか?

 

そもそもなのですが、

ダルエスサラームのタンザン鉄道の駅に着いた時点で

少し足りないか使い切れるくらいに調整できていたんです。

 

ところがどっこい、

タンザン鉄道ザンビア側のストライキにより

ムベヤで途中下車することになり、多額の運賃が返金

 

結果的に30ドル近い

ゴミ紙幣タンザニアシリングが手元に残ったわけです。

実に腹立たしいですね。私は一度使い切ったんですよ。

 

国境の町にいた両替商は

どいつもこいつも極悪レートをふっかけてきたので、

 

首都であれば問題なく両替できるでしょう。隣国ですし。

 

というごくごく当たり前の結論に至った私は、

国境から1000km離れたルサカまで後生大事に持ち歩いてきたわけです。

 

ルサカでタンザニアシリングは両替できません。

 

いいですか?もう一度言いますよ?

 

ルサカでタンザニアシリングは両替できません。

 

カイロロード沿いのほぼすべての銀行や両替所を回りましたが、

タンザニアシリングを両替できる場所は1つもありませんでした。

 

そもそも私がこんなにタンザニアシリングを持っているのは

ザンビア側のタンザン鉄道がストライキをしたせいなのであって

しかも首都において隣国の通貨が両替できn

 

諦めた私はリビングストンで再挑戦することに。

向こうであれば観光客も多いですし、

最悪の場合は空港で替えられそうなので。

 

結果だけ書いておくと、

リビングストンでもタンザニアシリングを両替することはできず、

最終的にはリビングストンの宿でお会いした

これからタンザニアへ行く方に両替していただきました。

その節はどうもありがとうございました。大変助かりました。

 

紫の花。今まで見かけたことがありませんでしたが

ルサカの町では至る所で見ることができました。美しいですね。

初めてのザンビア飯とバス予約

お昼ご飯はたまたま前を通りかかった食堂で。

 

初めてのザンビア飯です。20クワチャ。

奥に見えるのはンシマというザンビアの主食です。

ケニアで食べたウガリとよく似ていますってか同じ?

それ自体に味はなく、手前のおかずと一緒に素手で食べました。

大変美味しかったです。いけるぞザンビア飯。

 

バスターミナルにて翌日の

リビングストン行きのバスを予約しました。詳細は明日。

 

帰りにスーパーでビールを購入。

左のFLYING FISHはレモンフレーバーのビールなのですが、

苦味がなくてスッキリ飲めるので、

ビールが苦手な方にもおすすめできると思いました。

 

そして沈みゆく太陽。

 

特に何もしていない、何の成果も無い1日でした。

まあそんな日があっても良いでしょう。

 

明日はリビングストンへ移動します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

34.ザンビア/Zambia
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント